建設業の資格・スキル

建設業は、日本の経済発展を支える重要な基幹産業です。

道路、橋梁、ビル、住宅など、私たちの生活に欠かせないインフラを建設・維持管理する仕事は、責任重大であり、やりがいも大きいです。

建設業で活躍するために必要な資格・スキル

建設業で活躍するために必要な資格・スキルは、大きく分けて以下の4つに分類できます。

1. 資格・技能

建設現場での作業に必要な資格・技能は、職種によって異なります。
代表的な職種と必要な技術・技能は以下の通りです。

建設業の資格・技能

‣建築施工管理技士:建築工事の施工管理に関する知識・技能
‣土木施工管理技士:土木工事の施工管理に関する知識・技能
‣建築士:建築物の設計、施工、監理に関する知識・技能
‣電気工事士:電気設備の工事に関する知識・技能
‣管工事士:管工事の工事に関する知識・技能
‣大工:木造建築物の施工に関する知識・技能
‣左官:壁や床の仕上げに関する知識・技能
‣塗装工:塗装作業に関する知識・技能

その他にも多種多様な資格があり、これらの技術・技能は、実務経験や教育訓練によって習得することができます。
豊明建設ではこの中でも建築施工管理技士・土木施工管理技士の方がほとんどです。

2. マネジメント

建設現場を円滑に進めるためには、マネジメント能力も重要です。
代表的なマネジメント能力は以下の通りです。

建設業で有用なマネジメント能力

‣コミュニケーション能力:関係者との円滑なコミュニケーション
‣リーダーシップ:チームをまとめる力
‣計画力:工程管理
‣コスト管理:予算管理
‣安全管理:安全対策

これらのマネジメント能力は、誰しも初めから持っているものではないので、実務経験や研修を通して培っていただきたいスキルになります。

3. コミュニケーション能力

建設現場では、様々な職種の人と協力して作業を進める必要があります。
そのため、円滑なコミュニケーション能力は必須です。
具体的には、以下のようなコミュニケーション能力が求められます。

建設業で求められるコミュニケーション能力

‣コミュニケーション能力:
‣自分の考えを相手に分かりやすく伝える能力
‣相手の話をしっかりと聞き理解する能力
‣意見をまとめる能力
‣問題を解決する能力

これらのコミュニケーション能力は、日頃から意識して磨くことが大切です。

4. ITスキル

近年、建設業ではIT化が進んでいます。
そのため、建設現場でも、ITスキルが求められるようになってきています。
具体的には、以下のようなITスキルが求められます。

建設業で使えると便利なITスキル

‣パソコン操作スキル:ワード、エクセル、パワーポイントなどの基本的なソフト操作
‣CADスキル:設計図作成ソフト
‣BIM/CIMスキル:3Dモデルを用いた設計・施工管理システム
‣IoT/AIスキル:建設現場のデータ分析

PCが苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、豊明建設ではPCスキルに長けているスタッフもおり、フォローできる体制が整っています。

建設業でキャリアアップを目指す

建設業で必要な資格・スキルを身につけることで、キャリアアップを目指すことができます。資格取得やスキルアップは、仕事の幅を広げ、高収入を得るための手段となり自信にも繋がります。
また、建設業は、年齢や性別関係なく活躍できる業界です。
経験と能力を積むことで、責任ある立場を任されることも可能です。

建設業で働きたい方は、ぜひ私たちにご連絡ください

私たちは、建設業の魅力を若者に伝え、建設業への理解を深めてもらうことに、全力で取り組んでいます。
また、建設業の働き方改革にも取り組み、若者に働きやすい業界であることをアピールしています。
建設業で働きたい方は、ぜひ私たちにご連絡ください。

一緒に、建設業界の未来を創造していきませんか?

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 平和市営住宅改修工事 竣工!

  2. 2024年度入社式

  3. 建設業界の現状と展望

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP