建設業の魅力

みなさんこんにちは。豊明建設の採用担当です。
今回のブログでは、建設業の魅力について、皆様にお伝えしたいと思います。

建設業の魅力とは?

私が考える建設業の魅力は大きく分けて以下の3つがあります。

建設業の魅力3つ

①やりがい   ②安定   ③働きやすさ

①やりがい

建設業は、自分の手で、目に見えるものを創り上げていくことができます。道路や橋梁、ビル、住宅など、私たちの生活に欠かせないインフラを、自分の手で作り上げていくことができます。また、工事が完成した時の達成感は、何物にも代えがたいものです。
例えば、道路工事では、地面を掘削したり、アスファルトを敷き詰めたり、さまざまな作業を行います。自分の手で道路を作り、車や人が安全に走行できるようになった時の喜びは、言葉で言い表せないほどです。また、ビルや住宅の建設では、設計図をもとに、鉄骨やコンクリートを組み立て、内装や外装を施していきます。
自分の手で建物を作り、人々が快適に暮らせるようになった時のやりがいは、何にも代えがたいものです。

②安定

建設業は、景気の影響を受けにくい業界です。なぜなら、建設工事には、道路や橋梁、ビル、住宅など、私たちの生活に欠かせないインフラの整備や、都市開発など、さまざまなニーズがあるからです。
また、公共工事は、民間工事よりも安定した収入を得ることができます。公共工事は、国や地方自治体から発注される工事です。
そのため、景気の変動の影響を受けにくく、安定した収入を得ることができます。

③働きやすさ

近年は、IT化や自動化が進み、建設業の働き方が大きく変化しています。例えば、ICT(情報通信技術)を活用した施工管理システムの導入により、現場での作業効率が向上し、残業時間の削減が進んでいます。
また、リモートワークの導入により、自宅やサテライトオフィスで働くことができるようになりました。 このように、建設業は、働きやすい環境が整いつつあります。

まとめ

私たちは、建設業の魅力を若者に伝え、建設業への理解を深めてもらうことに、全力で取り組んでいます。
また、建設業の働き方改革にも取り組み、若者に働きやすい業界であることをアピールしています。
建設業で働きたい方は、ぜひ私たちにご連絡ください。
一緒に、建設業界の未来を創造していきませんか?

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 上棟式(久永コンサルタント様)

  2. 移住支援金対象企業となりました!

  3. 建設業界の現状と展望

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP